FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
「復讐のV/」
2009/12/01
もう12月になってしまいますね ・ ・ ・ 










悪夢の雪掻きが近づいてくる音がするよ















では改めて





仮面ライダーW
第11話「復讐のV感染車

「あの車は泣いていたんだ」


ある夜、鳴海探偵事務所に
「命を狙われている、助けてくれ」
という電話依頼が飛び込んできた。

指定場所に行った翔太郎は、
霧の中から現れた黒い外車が依頼者・青木に襲い掛かり、
その体を幻のように擦り抜けるのを見た。

直後、青木は絶名した。

検死報告によると青木には車に轢かれた後はなく、
ウィルスに感染して死んだという。
一体どういうことなのか?

依頼者がいなくなった以上、
この件からは引くしかないという亜樹子。
それに対して翔太郎は何かがひっかかっていた……

「あの車は泣いていたんだ」

翔太郎はこの事件を追うことを決意する。
それは、ある雨の夜の交通事故に端を発する“悲しくも恐ろしい事件”だった。










仮面ライダーW
第12話「復讐のV怨念獣

「君のことを本気で救おうとしている男がいる」



雨の日の交通事故。
ストリートギャングの黒須たち四人の乗った車にひき逃げされた山村幸。

「姉さあぁぁぁん!!」

今も病院で昏睡状態の幸。
弟・康平は黒須たちを激しく憎み、
やがて怪物車が次々と黒須たちを襲った。
    
だが、山村康平はドーパントではなかった。


実体化した怪物バイラス・ドーパントに対峙し、翔太郎は思う。
あのドーパントがまだ泣いている気がする、と。

バイラスのメモリを手にし、
猛毒のウィルスで黒須たちの命を奪ったのは一体誰なのか?
翔太郎は考え、思い当たる。

康平の他に、復讐の動機がある人物……
三ヶ月後に結婚式をあげる予定だった山村幸の婚約者、湯島則之。












謎が謎を呼ぶエピソード


果たして誰が犯人なのか?

事件の発端は?

霧彦が語る「ガイアメモリの特性」とは?

正体不明のドーパントを追って、鳴海探偵事務所が駆け抜ける。

すべてはあの雨の日に始まった ・ ・ ・






個人的には今までのエピソードの中で
一番ドラマチックに仕上がっている作品ではないかなと思います。

万事ハッピーエンドなストーリーもありですが、
若干の影を落とす今回のような話も私は好きです。

ヒートトリガーの必殺技も乞うご期待。






仮面ライダーW[東映]ホームページ
http://www.toei.co.jp/tv/w/index.html
スポンサーサイト

特撮 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<始まり×終わり | ホーム | ついに出陣>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tomozoh298.blog61.fc2.com/tb.php/32-9733d196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。