FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
Wを考える(世界観的に)
2009/09/09
さて、今回も「仮面ライダーW」について書こうかと。




半年ずれの1シーズン構成

今回の放送時期は1シーズンでやるそうです。
ディケイドを半年挟むことにより、
従来よりも半年ほど開始時期を遅らせています。
このことにより同じ特撮番組の「戦隊ヒーロー」ものとの
ホビー的な売り上げ合戦を避ける意味合いがあるそうです。



2話完結の平成スタイル

仮面ライダーWのお話は基本的に2話で構成されていくそうです。

例えば
1話「Wの検索/探偵は二人で一人」
2話「Wの検索/街を泣かせるもの」

といった形で「出題編」と「解決編」に分かれているそうです。



イメージは「ハードボイルド」

平成シリーズでは舞台として、
我々が住んでいる町が描かれていることが多かったです。

長野で未確認生命体が復活してみたり、

屋久島で土蜘蛛と戦ってみたり、

隕石落下で渋谷が壊れてワームが出現したり。

しかしながら。
今回は架空の都市「風都」をモチーフにした「探偵モノ」を強調しています。
今回の主人公が二人なのも、
探偵モノではお馴染みの「相棒」という概念から来ているとか。

確かに住み慣れた町で「ハードボイルド」と言われても
なかなかピンと来ない気がします(^ ^;




個人的な考察ではありますが「フィリップ」の名前の由来は
翔太郎が「ハードボイルド」を説明する際に取り出した
一冊の本が関係しているのではないかと。

あの本。
ハードボイルド小説「ロング・グッドバイ」というらしいですが、
主人公の名前が「フィリップ・マーロウ」というそうです。


ロング・グッドバイ
※仮面ライダーW[東映]のホームページから抜粋

名も無き青年に、ハードボイルドを目指す見習い探偵がつけた名前。

みたいな背景があるのではないでしょうか。
と勝手に考えを膨らませてみたり。




仮面ライダーW[東映]
http://www.toei.co.jp/tv/w/index.html
スポンサーサイト

特撮 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<Wを考える(ライダー的に) | ホーム | 「Wの検索/探偵は二人で一人」>>
コメント
変身ベルトの立木ドラ・・ダブルドライバーはもう発売されてるんですね~!

2009/09/09
nakakei URL[編集]
みたいですね。
紹介動画がアップされてましたが中々面白そうでしたよ(^ ^

あれで司令とマダオやってんですから凄いですよねwww
2009/09/09
tomo URL[編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tomozoh298.blog61.fc2.com/tb.php/13-8607de3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。