スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
THE BATTLE OF ACES
2010/01/25
原因不明の病魔により
床に伏せること三日目。
合間を見てはプレイを繰り返し
先日やっと

「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE~THE BATTLE OF ACES~」

ストーリーモードをコンプいたしました(`・ω・́)ゝ















・・・・・・・仕事休んで何やってんだよ(゚Д゚ )












ともあれ。
全キャラクリアいたしました。

金銭的、ならびに数量的な問題もありまして
初回版には手が届きませんでしたが
過ぎた問題と思い、キレイに忘れることとします(- -



簡単ではありますがレビューなぞ。



「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE
~THE BATTLE OF ACES~」

プレイ人数:1~2人(アドホック)
形式:3D対戦ゲー
操作可能キャラ:9人+α
・高町なのは
・フェイト・テスタロッサ
・八神はやて
・シグナム
・ヴィータ
・シャマル
・ザフィーラ
・リインフォース
・クロノ・ハラオウン

and etc...



モードは全部で4種類

1:一人プレイモード
2:対戦モード
3:ギャラリー
4:オプション

一人プレイではストーリー、vsCOM.、アーケードの三種類。
対戦モードでは通信対戦、プロフィール製作が可能。

ギャラリーでは、
ストーリーモードで使用された書下ろしイラスト、BGMなどが鑑賞可能。

オプションではゲームの各種設定が可能。


戦闘

戦闘は3Dのキャラクターによる空中戦。

クロスレンジ(近距離戦闘)
ロングレンジ(遠距離戦闘)
2種類の射程により、操作が自動的に格闘と魔法が切り替わります。

相手の魔法を防ぎつつ、隙を狙い打ち落とすもよし。
ダッシュで回避しつつ、相手の懐に潜り込み叩き込むもよし。
バインドで動きを封じ、必殺技を決めるもよし。

キャラクターごとに得意な射程が異なっているので
そのキャラクターの特性とスキルを活かせるような
有効な戦法を考えるというのも楽しみの一つです。

TV原作のゲームとしては、
よく作りこまれている戦闘システムでした。



ストーリーモード

――――――「闇の書事件」

呪われた魔導書と呼ばれる遺失物を巡る事件。
その原因である「闇の書の呪い」を撃破し、
穏やかな生活を取り戻したなのは達。

夜天の主・八神はやてと守護騎士たち。
そして、
『祝福の風』を冠する融合騎・リインフォースも
大きく痛手を負ったものの無事に生還し、
八神家で静かに生活していた。

――物語の舞台は「闇の書事件」の1週間後。

冬休みを控えたある日、海鳴町に正体不明の結界が発生する。

調査に向かうなのはたちの前に現れたものは――――――――


(私の記憶に間違いが無ければ。
 最終決戦の後、はやてはすぐに倒れ。
 その後、あまり間を置かずにリインフォースはいなくなったので
 これはややIF(もしも)の展開を含んでいるものと考えられる。)




A’s本編である「闇の書事件」。
その後の騒動を描いたサイドストーリーです。
本編ではやや出番の少なかった
祝福の風・リインフォースにスポットを当てた物語のように感じました。

戦闘時以外のリインフォースの姿。
それぞれの守護騎士が胸に抱く想い。
なのはやフェイト達が最終回で出す「こたえ」
そこに至るまでの物語が描かれています。



個人的な感想ですが、
「リリカルなのは」シリーズの名に恥じない
とても見ごたえのある、面白いお話に仕上がっていました。






と、このようなカンジで。
とりあえず簡単ではありますが書かせていただきました。

ストーリーに関してなら、
「リリカルなのは」ファンなら楽しんでいただけるのではないかと思います。

戦闘システムに関しては、
私自身の知識と技術が
品評できるほどの領域に達していないため
明言は避けさせていただきます。

というわけで、トータルとして
★★★★☆/☆☆☆☆☆
なカンジでいかがでしょうかね(^ ^;


ゲーム的に★×3
リリカルなのはファンとしてプラス一つということで。

コレをキッカケに、更に「リリカルなのは」の世界が
広がっていきますようにというささやかな願いも込めつつ。


以上。tomoでした(^^/













あ と 自 分 で や っ て く れ   wwwww

スポンサーサイト
ゲーム | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。